NewBalanceでは、お客様の声を承り、より良い商品・サービスの提供に活かしております。
  • ご利用上の注意に「アウトドアシューズ(トレイルウォーキング用シューズ)の靴紐の結び方について」を追加しました。
ご案内
ご利用上の注意
シューズの選び方
保管のしかた
お手入れの方法
シューズの豆知識
シューズの寿命
ご注意
アウトドアシューズ(トレイルウォーキング用シューズ)の靴紐の結び方について
靴紐はシューズと足を一体化させる重要な役割を持っていますので、ご使用の際は靴紐をハトメや紐留めフックに正しく通し、しっかりと締めあげてください。正しいシューズの履き方を怠ると、トラブルの原因になります。
トレイルウォーキングシューズをご使用する際の靴紐の結び方として、登りでは、かかとを安定させる為、足首は緩めに、つま先から甲の部分はきつめに締める。下りは、つま先が靴の前部当たるのを防ぐよう、足首をしっかり締め、つま先から甲の部分はきつく蹄めすぎないなど、地形やご自身のご使用スタイルに合った結び方を試してください。 また、足首の部分に紐留めフックがあるシューズをご使用の際は、すべての紐留めフックに靴紐を通してご使用ください。紐留めフックに靴紐を通さずに、靴紐が長く余った状態でのご使用は他方のシューズで踏まれたり、紐留めフックに絡む等で足を取られ転倒する恐れや思わぬ怪我につながることもあります。
ご自身の判断で、靴紐の結び方を変えてご使用になる場合は上記の危険性等を十分ご理解、ご認識の上でご対応いただくことをおすすめします。
お問い合わせはこちら