Menu
スタートガイド

RUNiQ

RUN, TRACK AND LISTEN, UNTETHERED.

走る。記録する、音楽を楽しむ。スマートフォンなしで。

CES 2017
Wearable Tech
Awards
presented by Stuff

Runner's World
Editor's Pick
at CES 2017

メニューを開く

MADE BY RUNNERs FOR RUNNERSMADE BY RUNNERs FOR RUNNERS

ランナーによる、
ランナーのためのスマートウォッチ

  • Join stravAJoin stravA

    ワークアウトを記録し、世界中のランナーとつながろう。

  • Bring Your MusicBring Your Music

    Bluetooth™ヘッドフォンを使ってGoogle Play プレイリストを同期、保存、音楽を聞くことができます。

  • Track your HRTrack your HR

    心拍数をリアルタイムでモニタリングし、ターゲットゾーンを保つことができます。

  • keep the pacekeep the pace

    ワンクリックラップ機能でランニング時間とインターバルを記録できます。

  • MAP EVERY WORKOUTMAP EVERY WORKOUT

    内蔵GPSでランニングコース、ペース、距離を記録できます

  • STAY CONNECTEDSTAY CONNECTED

    スマートフォンからの通知を受け取り、ワークアウト中に返信できます。※※

  • MAKE IT YOUR OWNMAKE IT YOUR OWN

    アプリをダウンロードし、ダッシュボードをカスタマイズできます。

※ RunIQのアクティビティ・トラッキング指標(位置、距離、心拍数、ペース、ケイデンスなど)は概算で、正確ではない場合があります。精度は生理機能や動作の性質、デバイスの位置などの影響を受けます。

※※ Bluetooth™またはWi-Fiによる接続時のみ対応となります。返信機能はAndroid™スマートフォンでのみサポートされています。

An innovative collaboration with

CONNECT WITH STRAVACONNECT WITH STRAVA

Stravaを使ってランニングを記録、分析し、チャレンジに参加できます。また、友人とトレーニングしたり、世界中のランナーをフォローできます。Bluetooth™またはWi-Fiでスマートフォンとつなげば、ワークアウトの記録がStravaに自動的にアップロードされます。

download the app
App Store
Google Play

RUN UNTETHERED with Google playRUN UNTETHERED with Google play

Google Play MusicをMyNBアプリとつなぎ、お気に入りのプレイリストをダウンロードして、スマートフォンを使わずに音楽を楽しみましょう。※
PaceIQ Bluetooth™スポーツヘッドフォンを使ってワイヤレスで聞くこともできます。

download the app
Google Play
  • FEAR NO FORECAST

    5気圧防水なので、生活防水はもちろん、
    どしゃ降りの雨にも耐えられます。

  • BATTERY LIFE FOR THE LONG HAULBATTERY LIFE FOR THE LONG HAUL

    バッテリーは通常使用で最大24時間駆動します。
    GPSや心拍数モニタリング機能使用時は最大5時間連続駆動します。

Sync WITH PACEIQ sound by jabraSync WITH PACEIQ sound by jabra

高品質なサウンドと安定感のある装着感とともに、Run IQと一体化したワイヤレス体験で、オンデマンドでのランニングの記録確認、音楽使用や通話などを楽しみながら、ワークアウトの質を高めましょう。

SHOP

※ ニューバランスのRunIQは、Apple社のiOSとAndroid™に対応しています

GET UP AND RUNNING

  1. 1 SETUP1 SETUP

    RunIQスマートウォッチの電源を入れ、充電します。ウォッチに組み込まれたチュートリアルに従ってAndroid Wearアプリをインストールし、RunIQとのペアリングを行い、設定を完了します。

  2. 2 add on2 add on

    MyNBアプリでStravaと同期し、音楽などを追加してワークアウトの質を高めましょう。

  3. 3 Run3 Run

Regulatory Statementsを読む