Menu

PEOPLE / COLUMN【COLUMN】Product of NYC marathon

  • コラム
  • TEXT BY Chiyo Yamauchi  PHOTO BY Takuya Sakamoto

スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけでなく、プロダクトを通して関わるすべての人々とコミュニケーションを図るニューバランス。

今回、 NYCマラソンのサポートに際し、プロダクトを作るプロフェッショナルの立場から特別な体験を提供したいとの思いを込めて、「子供から大人まで、すべての人々の心に響くプロダクト」を多数発表した。「創造性」と「機能性」、そして「デザイン性」をも兼ね備えたパフォーマンスアイテムの一部を紹介する。

171206_01

2017年のNYC マラソンコレクションのキーカラーは、エネルギーを感じさせる「レッド」、古代ローマ時代から高貴な色とされる「ロイヤルブルー」、そして、都会的で洗練された印象の「ブラック・ローズ」の3色。

中でも、注目を集めていたのがこのウィンドブレーカーだ。デザインのインスピレーションは、1978年にニューバランスの最初のランニングチームのユニフォームのデザインから。歴史を継承しながらも、機能性の強化と現在のトレンドを反映させた作りになっている。まさに、ニューバランスの歴史と伝統を、未来につなげるアイテムである。

171206_02

EXPO会場で、人気を集めていたのが、NYCマラソンとニューヨークの歴史や文化をデザインに落とし込んだグラフィックTシャツの数々だ。

171206_03

特に、ニューヨークのアンセム、「Empire State Of Mind / ジェイ・Z  & アリシア・キーズ 」をモチーフに、エンパイア・ステート・ビルディングのイラストを用いたデザインのものや、ニューバランスの「N」のロゴで始まり、ゴールインポーズの「Y」で終わる、「New York City」のロゴTが注目を集めていた。ロゴTのアルファベットには、ニューヨークのシンボルである「りんご」や「グラフィティ」、吊り橋やセントラル・パークなどの「ランドマーク」が1文字ずつ、デザインとしてうまく取り込まれている。

171206_04

171206_05

NYCマラソンとnew balanceのカプセルコレクションは、「ゴールド」がアクセント。ゴールドがもつプレミア感と、42.195㎞を走りきる達成感を表現している。

世界各国125ケ国以上から集まる、グローバルイベントならではのコンセプトが取り入れられ、ニューヨークを目指して遠方から飛行機でくるすべての人々も暖かく迎え入れたいという思いを込めて、地上3200フィート(975メートル)の空から見下ろしたニューヨークの街並みとその輝きがデザインに落とし込まれている。

171206_06

171206_07

171206_08

こちらのTシャツのフロントには参加する125ケ国とニューヨークを繋いだ地図が、そして、バックには、各国の言葉で表記した「RUN」の文字が。

171206_09

171206_10

アパレル企画担当者は、「吸汗速乾で、サラッとソフトな着心地のハイテク・トレーニングウェアでありながら、大会後も普段着としても楽しめるモダンなデザイン。デイリーユースにも、フィットネスやランニングなどアクティブシーンでも活躍できる機能性とデザイン性を兼ね備えた商品作りを心がけている」と語る。

また、子供向けのグッズも充実したのが印象的だ。「『走る人』だけでなく、その家族やパートナー、友人など『応援する人』や『運営をサポートする人』もすべての人が楽しめるインクルーシブなイベントにしていきたい」というニューバランスの想いを感じ取ることができる。「My Dad/Mom Runs New York」という子供目線のコメントがプリントされたTシャツやテディベアも用意されていた。

171206_11

171206_12

ルーツであるスポーツだけでなく、現代人のライフスタイルにも寄り添うよう進化を続ける“new balance”。NYCマラソンのプロダクトを通じて、より多くの人がそれを実感したのではないだろうか。

BACK TO INDEX