Menu

PEOPLE / COLUMN【COLUMN】2017年 秋冬アパレル試着会 – Autumn編

  • コラム
  • TEXT BY Shunkichi Amano  PHOTO BY Takashi Ueda
170912_01

新秋の涼が心地よい週末、2017年6月にオープンして注目を集める「New Balance Ginza」で、ニューバランスのランニングアパレル試着会が開かれた。

170912_02

今回参加したのは、実業団などでの選手経験のあるメンバーが多く在籍する、NBRCのストアイベントコーチとして活動する松村紀幸、佐藤直樹。普段は、ランでカフェを巡ったり、まるで映画や買い物のように、”遊び”の選択肢のひとつとして走ることを楽しんでいるコミュニティ“mellows”から山本まさみ、浅野美奈弥の4人だ。

今日は新作アパレルを着用し、NBRCコーチのトレーニングを受けていく。

まず、4人はスタッフからの説明を受け、なごやかな雰囲気の中、ウェアとシューズをセレクトしていった。

170912_03

170912_04

スタッフの説明では、今シーズンの注目は「NB DRY X」を採用したトップスとのこと。速乾性に優れ、ドライでサラっとした着心地なので、暑さの残るこれからの季節も活躍しそうなアイテムだ。

170912_05

170912_06

それぞれセレクトしたウェアに着替えた後は、日々谷公園へ移動。気持ちのよい秋晴れが、トレーニングへのモチベーションを高めてくれる。

先日サブ4を達成したという山本は、「タイムを今より30分縮めたい!」とサブ3.5に向けてやる気十分。ふだんは仕事後などにゆったり走ることが多いという浅野も、サブ4を意識して、「走るフォームをチェックしてほしいです」と語る。いずれも、コーチによる本格的な指導を受けるのははじめてだという。

まずはストレッチ。走ると肩が凝ってしまうと浅野が質問すると「肩甲骨まわりのストレッチは大事! 息がしやすくなるし、腕が使えるようになるから」とコーチがアドバイス。

170912_07

いざトレーニング開始。インターバルとペースランを中心としたメニューを行なった。

170912_08

「心拍数を上げる目的で、強弱のあるスピード練習をジョギングの中に取り入れました」と松村。「キツイー!」という声が漏れつつも、次第に真剣な表情を見せるメンバーたち。

トレーニング終了時には、「こんな練習は一人じゃできない! 腕をきちんと引くとか、フォームへのアドバイスがもらえて、自分のフォームのどこが悪かったか、よくわかりました」(浅野)と、声からも充実感が見てとれた。

トレーニング後、走り終えてさわやかな表情の4人に、アイテムについての感想を聞いてみた。

170912_09

「走るときは元気が出るウェアじゃないと」と、セレクトのポイントを教えてくれた山本。サブ3.5を狙えるよう、スタッフからアドバイスをもらいながら選んだシューズに「軽くて、靴下みたいな感じ!」と驚きの表情を見せる。

170912_10

【キャップ】Impact ドライキャップ JACR7623-WT 3,600円+税
【ジャケット】ライトパッカブルリフレクティブジャケット WJ71203-WVP  13,900円+税
【トップス】ウィメンズ シーズンレスタンク WT73230-AKH 4,300円+税
【タイツ】ウィメンズ インパクトプレミアムグラフィックタイツ AWP71230-DPM 9,300円+税
【シューズ】W1500 PO3  W1500PO3 12,900円+税

また、早朝か夜に走ることが多いとのことで、反射素材の入っているジャケットをチョイス。グラフィックが特徴的なタイツにもリフレクターが付けられているので「暗い場所でのランも安心」。

170912_11

浅野は、店舗にある「3Dスキャン」で、360度から足を計測した結果、なんとこれまで履いていた靴のサイズから、1cm大きいシューズが合っていることが分かった。

「びっくりでした(笑)。今までは、走ると土踏まずが痛くなってたんだけど、今日は全然痛くない!」

170912_12

【キャップ】ランニングキャップ  JACR7539-BK 3,300円+税
【トップス】クロップフーディー  AWT73107-BKH 8,900円+税
【トップス】ボーイフレンドタンク  WT73109-VTR 4,900円+税
【タイツ】J.Crew M4Mシームレスカプリ WP63156-AG 9,300円+税(※ オフィシャルショップ限定での販売となります)
【シューズ】M1040 M8  M1040M8 13,000円+税

デザインに一目惚れをしたというタイツはファッションブランド『J.Crew』とのコラボアイテム。シームレスな縫製によって、摩擦や肌当たりが軽減されて程よい着心地になっている。「個人的にはゆるくて快適な感じが好き。リラックス感があるから、仕事が終わってからの軽めのランにもぴったりですね」。

170912_13

 

松村は、「ふだんは暗めのカラーのシューズが多いので、今日は白を選んでみました。いろんなウェアに合わせやすい印象ですね。反発がよく、足がグッと前に出るので、マラソンシューズとしても練習シューズとしても履けそうでいいですね」と、実際のランシーンをイメージして感想を語ってくれた。

170912_14

【キャップ】NBキャップ JACL6220-STO 3,900円+税
【ジャケット】ライトパッカブルリフレクティブジャケット  MJ71203-EGL 13,900円+税
【トップス】シーズンレスショートスリーブTシャツ  AMT73233-AG  4,900円+税
【ショーツ】インテンシティショーツ AMS73044-BM  5,900円+税
【シューズ】FUEL CELL M WG  MFLCLWG 16,000円+税

また、とくに汗をかきやすいということで、「DRY X」のTシャツがお気に入りだったよう。「日差しもあってけっこう汗をかいたな…と思っていたのですが、ベタつきやくっつく感じがなく、本当に“着てる感じ”がしないですね」と、晴れやかな表情。

170912_15

佐藤は、ジャケットを女性陣に選んでもらったという。

170912_16

「うれしいですよね(笑)。ほかではあまり見ない柄で、クールですね」。『J.Crew』とのコラボモデルが持つ高いデザイン性はスポーツシーンにとどまらず、タウンユースでも活躍しそうだ。

【ジャケット】J.Crew ウインドチーターカラーブロックジャケット  JMJ73261-OLC 8,900円+税
【トップス】M4M シームレスショートスリーブTシャツ  MT73013-AG 7,900円+税
【ショーツ】インテンシティショーツ  AMS73044-PGM 5,900円+税
【シューズ】M1500 BW3  M1500BW3 12,900円+税

お気に入りはショーツ。「スマホなどを持って走ることが多いんですが、これはスマホが入る大きめのポケットがあるのでいいですね。チャックがあるし、落下が気にならなくて助かりますよ」とランニングシーンにおける便利さが決め手だ。

170912_17

「人と走ると、自分が限界だと思っても、まだいけるよって背中を押してもらえるから、誰かに教えてもらってトレーニングすることって大切だって思いました。」(浅野)と、はじめて受けたコーチによるトレーニングから、新しいランの楽しみを感じていた。

170912_18

彼女たちのように、ランの楽しみ方の幅を広げるきっかけとしても、NBRCの主催するイベントに参加してみてもいいかもしれない。興味を持ったアイテムも、店頭でチェックしてみてはいかがだろうか。

170912_19

(左から) 【松村紀幸】「SILENTHUNTERS」所属。山梨学院大時代には東日本縦断駅伝に出場経験あり。卒業後はHONDA栃木に所属。現在はNBRCのコーチとして活動するかたわら、栃木県内の市民ランチーム「MKPJT」を主催する 【浅野美奈弥】モデル。「ELLEgirl Curator」としても活躍中。食にも関心が高く、各種フェスなどに、ケータリング出展で参加している 【山本まさみ】モデル。『MUSIC SALAD(bayfm78)』では水曜日担当のラジオDJとしても活動中。ダイエットプロフェッショナルアドバイザーやスポーツフードスペシャリストの資格を所持している。2017年「ミスユニバース」北海道大会にて準グランプリを獲得 【佐藤直樹】仙台育英高校から城西大学を経て、実業団でも活躍。大学時代には、箱根駅伝に出場し、1区区間賞を受賞。現在はNBRCコーチを務める

BACK TO INDEX