Menu

ランニングアドバイス

JUST FITのためのポイント

足に合わない靴は足を傷つけます。自分の足に合う靴の選びかたをご紹介。

足の各部のFIT性をチェックしよう!

FITしていないシューズで運動を続けると、パフォーマンスへの影響はもちろん、足を痛めかねません。次のようなポイントを入念にチェックし、自分の足にぴったりあったシューズを選ぶことが大切です。

靴がフィットしていない時におこる症状例

足に合わない靴は、足を傷つけます。

  • 1
  • 2
  • 3

足がこうなっていたら、要注意!

靴が足にFITしていないとおこる症状をチェックして原因を探りましょう。

子供用簡易版ダウンロード
アッパー縫製破れ

足が全体的(特につま先部)に大きい可能性があります。

子供用簡易版ダウンロード
ソールユニットからの足の棚落ち

足囲(ウィズ)が合っていない。シューズよりも足が大きい。

子供用簡易版ダウンロード
中敷に足指の痕がつく
シューズが足より大きいため足がおよいでいる。
子供用簡易版ダウンロード
タン部分の広がり
甲部が合っていない。
シューズが小さい。
子供用簡易版ダウンロード
左右の鳩目(アイレット) がくっつく
足囲(ウィズ)が合っていない。シューズ幅が広すぎる。
子供用簡易版ダウンロード
つま先部分に穴あき
足が全体的(特につま先部)に大きい可能性あり。

靴が足にFITしていないとおこる症状

大きいシューズを履いているとおこる症状

特にウイズ(足囲)が合ってなくてレングス(足長)を伸ばして履いている人

  • ●オーバープロネーション(過回内)、オーバーサビネーション(過回外)を促進する」可能性がある
  • ●外反母趾、腰痛、膝通になる可能性が高くなる
  • ●運動時の力が効率的に伝わらない
  • ●怪我の原因になりやすい
  • ●シューズが重く感じる
  • ●足が臭くなる
  • ●マメができやすい
  • ●シューズが壊れやすい
  • ●疲労がたまりやすい

小さいシューズを履いているとおこる症状

余裕がない人

  • ●ハンマートゥ(槌指)、腰痛、踵痛、筋緊張になる可能性が高くなる
  • ●足のツメにダメージを受けやすい
  • ●足が変形する可能性がある
  • ●シューズが壊れやすい
  • ●疲労がたまりやすい

※ご紹介した内容は、足の状態などにより個人差があるため、すべての方にあてはまるものではございません。