ミニマストレーニング

ミニマストレーニングは、ミニマスを履いて鍛えるトレーニング。はだしランニングの基本から上級者まで3つのコースを用意しました。ミニマストレーニングで、安全かつ効率的なトレーニングを身につけよう!

白方 健一

TopGearランニングクラブヘッドコーチ 白方 健一

TopGearランニングクラブ代表。
「スポーツの価値向上」の為に、スポーツの普及活動(スクール、大会、メディア)を広く展開。

  • ホノルルマラソン8位入賞(2時間30分44秒)
  • 2008野辺山ウルトラマラソン優勝(5時間20分)
  • 2008富士山登山競争6位(1時間31分)
  • 2011クロスマウンテンマラソンin王滝42KM 準優勝
  • マラソンベスト2時間29分13秒

ミニマストレーニングムービー

  • 入門|実践トレーニングを行う前にしておきたいトレーニング
  • 基礎|minimusを履いた効率的な中級者向けのトレーニング
  • ステップアップ|minimusZEROを履いた効率的な中上級者向けのトレーニング

マラソンに向けてのステップアップトレーニング 5か月で、マラソンの脚力を作る!

ページトップへ

ページトップへ

ページトップへ

マラソンに向けてのステップアップトレーニング 5か月で、マラソンの脚力を作る!

ミニマスは、はだしに近い状態を再現し、足裏全体で着地(ミッドフッド着地)することで、踵、足首、膝、腰にかかる負担を体全体で吸収。より自然で無駄のないランニングを実現します。
ミッドフット着地になることで、以下の3つのメリットが得られます。

  • SPEED UP
    着地時の衝撃(=ブレーキ)が少なく、地面との設置時間が短縮される
  • SAFETY
    着地衝撃を吸収し、足裏全体で衝撃を分散するため、故障の予防につながる
  • SAVE ENERGY
    着地直後から足アーチの活用ができ、地面からの反発力を推進力にできる

トレーニングにミニマスを組み込んでいく事でトレーニングが効果的になります。ミニマスを有効に使って5カ月でマラソンの脚力づくりにチャレンジ!

1st month 2nd month 3rd month 4th month 5th month

平日:ミニマスで30分ウォーキング×週2回

土日:ミニマスでクロカン60分 ランニングシューズでLSD90分 など

ミニマスで作った脚力をさらに伸ばしていきます。90分動けるように週1でカラダを慣らしていきます。

平日:ランニングシューズで30分ジョグ、ミニマスで30分ウォーク 各週1回

土日:ミニマスでクロカン90分、ランニングシューズでLSD90~120分 など

平日にもジョグを取り入れていきます。2ヶ月目には120分動く練習を1度は行ってください。

平日:ランニングシューズで30分ジョグ×週2回

土日:ミニマスでクロカン90分、ランニングシューズでLSD90~120分、ペース走30~60分
など

暑い時期のLSDは、涼しい時間帯、場所などで行うよう工夫をしましょう。脚力を落とさないよう注意してください。1km5~6分程度のペース走で、目標タイムのペース感覚を掴んでいきます。

平日:ランニングシューズで30分ジョグ×週2回

土日:ランニングシューズでLSD120分、ペース走60~90分、インターバル走60分 など

インターバル走でビルドアップし、ペース走を取り入れてペース感覚を掴んでいきます。

平日:ランニングシューズで40~60分ジョグ×週1回

土日:ランニングシューズでLSD120~150分、ペース走60~90分、インターバル走60分 など

いよいよレースに向けての最終調整。月の後半は練習の強度を落としてカラダを休め大会に挑みましょう。