Menu
マンモグラフィ検査
  • 早期発見が決め手
    死亡率は高いが、早期発見すれば乳がんはこわくない!
  • 10年生存率は90%以上
    早期発見(2cm以下・リンパ移転のないもの)の場合。
発見が遅いと死亡率急増

情報提供 : 株式会社 ATMC
マンモグラフィ=乳房のレントゲン検査
視触診、超音波ではわからないような小さな乳がんや、腫瘤を作らない乳がんを微細石灰化として映し出します。

  • 厚生労働省:40歳以上の女性を対象にマンモグラフィによる検診を 行うという指針
  • マンモグラフィはピンクリボン運動の中核

乳がんを、腫瘤形、微細石灰化などの特徴でとらえることが出来ます。
特に、非触知乳がん(触診ではわからないような小さな、あるいは腫瘤をつくらない乳がん)を微細石灰化として描出できる点が、マンモグラムの最も優れたところです。

情報提供 : 株式会社 ATMC